健康被害を未然に防ごう~ネズミ駆除やイタチ駆除はお早めに~

雑食性で何でも食べる~餌に困ることが少ない~ 雑食性で何でも食べる~餌に困ることが少ない~

害獣被害は放置しない~取り返しのつかないこともある~

イタチ駆除・ネズミ駆除を行なわずに放置すると…

騒音被害
イタチやネズミが自宅に住み着いている時に問題となるものの一つに、騒音問題があります。イタチやネズミは夜行性ですから、人が寝た後に活発に動き始めるのです。ドタバタと音が響くので、気になって眠りにくくなってしまいます。毎晩この騒音に悩まされるので、中には睡眠不足になる人もいます。睡眠が満足にとれなければ、生活に悪影響が出てしまうでしょう。
排泄物による被害
イタチ駆除やネズミ駆除を早めに行なわないと、排泄物が増えていきます。イタチであれば天井裏に、ネズミであれば、人の見えない隙間に多くの排泄物を残します。そして、この糞には人体に悪影響をもたらす菌が含まれているので、危険です。ですから、掃除の際にはイタチ駆除やネズミ駆除をする業者に任せてしまいましょう。また、天井で糞や尿をするので、天井にだんだんシミが増えていくでしょう。
悪臭被害
イタチ駆除やネズミ駆除をしなければ糞はどんどん溜まっていきます。糞が溜まっていくと臭いも徐々に強くなっていくので、そのうち家全体が糞の臭いがするようになります。特にイタチは肉食性が強いので、糞が臭い傾向にあります。糞の臭いでストレスが溜まることもあるのです。さらに、この悪臭は他の動物を寄せ付ける原因にもなるので、早めに掃除をするなり対処しておきましょう。

健康に被害が及ぶ

虫

野生に生息している動物の体には多くの病原菌を持っています。害獣も体に病原菌や持っていることや、ノミやダニが体に沢山付着しているのです。そんな野生動物が自宅に侵入してくるとなると大問題です。室内にはダニやノミが増えることになります。ダニやノミが増えることで健康に良いことなんて何もありません。人間は、年齢を重ねると免疫力も低下し、あらゆる感染症にかかるリスクが高まります。また、子供がかかりやすいぜんそくやアトピーの発症の原因にもなるのです。ですから、もし家にネズミやイタチが住み着いているのであれば、イタチ駆除やネズミ駆除をして問題を早期解決しましょう。

TOPボタン