繁殖能力の高さ~ネズミ駆除とイタチ駆除は早いほうが良い~

雑食性で何でも食べる~餌に困ることが少ない~ 雑食性で何でも食べる~餌に困ることが少ない~

イタチは可愛い顔して意外と狂暴な動物

イタチ

イタチは可愛い顔に反して、性格は凶暴です。また肉食なので、鶏を食べることもあります。また、人を噛むこともあるため、近寄らないようにするなどの注意が必要です。ここではイタチの習性について紹介していきます。様々な被害を受ける前に、駆除の方法費用を確認しておきましょう。プロである業者に相談すると安心です。

イタチとテンは似てるけど違いってある?

イタチとテンの違いって何ですか?
テンの毛皮は高級品とされている部分で違いがあります。またテンは毛色が変化するという特徴をもっているのです。夏は毛色が黒ずんだ黄色で顔は黒く、冬は明るめの黄色で顔は白色となっています。冬と夏で顔の色が白と黒に変わるので、見ればすぐに分かることでしょう。一見イタチと見分けるのは難しいように思えますが、よく見ると顔も全然違います。ネットで画像を探し、画像を見て判別できるようにしましょう。

なんでも食べる雑食性

イタチは、肉食でもあるので民家で飼いならしている鶏を食べることもあるのです。もし鶏を飼っているのであればイタチに食べられないように注意しましょう。野菜も家の外に置いていると持って行かれることもあるので、忘れないように家に入れるようにしていれば安心です。

家の中に潜むネズミについても調べてみよう

ネズミの習性を把握しておこう

ネズミが好きな食べ物
ネズミは雑食性なので、落ちているものを何でも食べてしまいます。ペットが食べるペットフードや家畜用の餌、また植物も食べます。ネズミの種類によって好きな餌に違いがあるのが特徴的です。人の家に住み着くとゴキブリすら捕食することがあります。ゴキブリ以外の昆虫も食べるので、餌に困ることはないのです。
繁殖能力が高い
ネズミは繁殖能力が高いことでよく知られています。一度で多くの子供を生み、そして成長も早いのであっという間に増えていきます。特にハツカネズミが、一番増えるスピードが早いとされています。理由としては妊娠から出産するまでの期間が、他のネズミと比べると短いことが理由でしょう。ちなみに、妊娠期間は、20日ほどです。
夜行性
ネズミは基本的に夜行性です。明るい時間は活発に動くことはありません。ネズミによる被害が起こるのは大抵夜が多く、人間が寝ているときに室内を徘徊します。また、時々噛まれてしまうこともあるので注意が必要です。ネズミやイタチがもたらす被害はとても大きいので、もし室内でネズミやイタチを見かけたらネズミ駆除やイタチ駆除を急ぎましょう。

害獣による被害を解決するには~イタチ駆除・ネズミ駆除を依頼~

イタチ駆除・ネズミ駆除は業者

害獣の被害に遭ったら業者が問題解決します(害獣駆除業者)

ネズミやイタチなどの害獣に悩まされる人も少なくありません。ネズミ駆除を自力で行なおうとして、薬剤や粘着シートを仕掛けることもあるでしょう。そういったものを使うとネズミやイタチを退治することはできますが、死骸の片付けといった後処理が残ってしまいます。この死骸の処理は非常に面倒なことです。病原菌やノミ、ダニなどが付いているので衛生的にも良くありません。自分で死骸を処分したくない、こんな時は私達駆除業者にお任せください。自力でネズミ駆除やイタチ駆除をされた後の、死骸の後片付けも私達駆除業者に依頼すれば回収して処分をします。その他にもネズミの侵入を防ぐための防鼠工事も行ない、ネズミが侵入しないようにすることもできるのです。この工事は家に傷を付けることなく行なうことができます。また、イタチ駆除やネズミ駆除も行なっているので、いつでも気軽に依頼してください。

TOPボタン